【「羊」という名の「ヤギ」】

 【「羊」という名の「ヤギ」】とは、毎年4月の下旬におこなわれる<羊の毛刈り>のイベント後に周囲の人間の脳裏を一度はよぎるフレーズ。「あれ?これ、「ヤギ」だったっけ?「羊」、だったっけ?・・・??」と、なる。混乱は混乱を呼び、2011年5月某日などは、前を通りかかった世田谷区の小学生が「あっ!「牛」だっ!」と言っていた・・・。羊の毛は、また秋ごろになるとモコモコになります☆
                                             ↑歯を出して笑うヤギ
2011年度の<羊の毛刈り>の様子は →こちら