すたっふのページ

『あるきんぐクラブ』の「すたっふ」のご紹介です。
「すたっふ」とはいえ、人類以外も含みますが、その点ご理解ください(笑)

竹内 成光 たけうち しげみつ~プロフィール~
当たり前の様に森にはいることをみんなに強いている人で、泥臭いもの系・無動力系、大好き人間。しいていえば<おんも遊び大好き人間>と呼ぶのが・・・ぴったりでイイ感じ。<ちょっとした冒険>に興じるのが趣味で、山の家の前の沢からカヌーで利根川・江戸川と下り、西洋ネズミがちょろちょろしているネズミーランド(ディズニーだっけ?)=東京湾まで旅したこと・・・や、クラブの本拠地である川場村の村境を歩いて一周するという、誰にも騒がれもしない小さな冒険を度々している。2014年4月からは「隠居の身?」らしい・・・。

 

竹内 美津江 たけうち みつえ
~プロフィール~
ながーーいあいだ、タケのつれあい(ご苦労様です!)。お料理大好き人間で、いくら疲れていても、台所に立つとしゃんとする
タイプの女性。
山の家のキリモリ、そして畑仕事と庭に花を咲かせることは・・・彼女が中心。
<最新電脳機器大っ嫌い派>だったが、最近PCにも手を染めている!?どころか、近年ではipadまで!!

 

辻田 洋介 つじた ようすけ~プロフィール~
2003年度に一年間ボランティアで住み込みボランティア。そののち、一度娑婆に出て堅気な仕事をして後、2010年4月に舞い戻って職員になる。
2014年4月からは、クラブの理事に就任。タケと仲間たちが築いてきた『あるきんぐクラブ』を継承すべく、日夜奮闘中。2013年にナオコと結婚し、「5年は新婚!」をモットーに家庭人としても生きる毎日♪

 

~ 愛すべき人類以外のスタッフ(笑) ~
 
クマ子(山の家の看板娘♀)
メス犬で、2013年より山の家の仲間入り。胸部に「月の輪」をもつことから、クマ子と命名される。キャンプでは類稀な体力で子どもたちの鬼ごっこ相手に、、、。バッタを主食とすることでも有名!?

 
 

羊たち
ひつじたち現在山の家には ラン・ユキ・つゆ・サンショの4頭の羊が暮らしています。
彼らの毛は毎年刈られて毛糸に、ウ○コ・シ○コは発酵させて畑に・・・で、とても役に立つかわいい子たち…です。皆さん会いに来てね…。
ひつじたち後姿

その他…

前の沢にはイワナやヤマメ・そして珍しい生き物のカワネズミもいます。
前の森で会える生き物としては、モグラ・リス・ノウサギ・タヌキ・アナグマ・キツネ・テン・ムササビ・ニホンシカ・カモシカ…などなど。最近、前の森で特別天然記念物のヤマネが暮らしていることも分かりました。
また、奥山の木の実が不作の年にはツキノワクマもよく降りて来たりします。
貴重な鳥たちもいっぱいいて、沢筋ではアカショウビンが鳴いたり、前の尾根の赤松の木には時々クマタカが止まっていたりもしています。やまね

そして関わってくれる大切なみなさん…
このところ毎年夏に数ヶ月季節スタッフをしてくれているコメポン仙人。

NICE(日本国際ワークキャンプセンター)のコーディネイトで毎年夏に助っ人に入る海外からのボランティア。

Wwoofの仲介で時を問わず入ってくれるボランティアのみなさん。

またクラブには、海外から日本からを問わず他にも若者のボランティアや研修生たちをいろいろな形で受け入れています。

Comments are closed.